会社案内

ごあいさつ

私たち加藤精工株式会社は、1954年4月に自動車パーツメーカーとして創業いたしました。 

以来、「お客様に喜ばれる商品を創造し、豊かな社会に貢献する」「個性とチャレシジ精神を尊重し、若さと夢あふれる企業を目指す」の2つの経営理念を掲げ、お客様のあらゆるニーズに全社員一丸となって高品質・高精度の製品づくりでお応えしてきました。

常に次代の半歩先を行く先進的な姿勢を基本に「Challenge(挑戦)」「Creation(創造)」「Confidence(信頼)」の3C精神をこれからのテーマとして、環境配慮型経営の実現も視野に含めていきます。さらに、従来までの受注生産主流のパーツメーカーから、企画提案力を強みとした技術面でのパートナーとなる新時代のパーツメーカーを目指し、これまで以上に皆様方の期待と信頼にお応えしていく所存です。

今後も、 これまでに増して一層のご指導ご支援を賜りますよう心からお願い申し上げます。

概要

社名加藤精工株式会社
代表者代表取締役 加藤聡人
創立1954年4月1日
設立1960年4月1日
所在地本社/刈谷工場:愛知県刈谷市半城土西町1-10-15
岐阜工場:岐阜県山県市大桑4188
豊田工場:愛知県豊田市生駒町横山118
資本金5,000万円
従業員数238名(2021年7月1日現在)
主要取引先株式会社アイシン
トヨタ紡織株式会社
シロキ工業株式会社
アイシン辰栄株式会社
他27社
取引銀行岡崎信用金庫
愛知銀行
名古屋銀行
十六銀行
三菱UFJ銀行
三井住友銀行
碧海信用金庫
事業内容自動車部品,鉄道部品,住宅関連部品の提案・製造


沿革

1954年 刈谷市半城土町にて加藤栄三により創業
1960年 法人改組 有限会社加藤鉄工所(資本金200万円)
1965年 愛知県知事表彰を受賞(設備合理化優良企業)
1966年 法人改組 加藤精工株式会社(資本金1,000万円)
1967年 岐阜県山県郡高富町(現山県市)に岐阜工場完成
1989年 豊田市生駒町に豊田工場完成
1994年 お客様より納期優秀賞を受賞
1999年 お客様より技術優秀賞を受賞
2001年 ISO9001 認証取得
2002年 ISO14001 認証取得 豊田工場
2004年 ISO14001 認証取得 岐阜工場
2004年 お客様より原価優秀賞を受賞
2005年 お客様よりVA/VE活動優秀賞を受賞
2009年 お客様より品質優良賞を受賞
2016年 お客様よりVE・VA推進優秀賞を受賞
2017年 資本金5,000万円に増資
2018年 お客様より品質優秀賞を受賞
2019年 お客様より技術賞を受賞

アクセス

本社・刈谷工場

〒448-0816
愛知県刈谷市半城土西町1-10-15
TEL (0566)23-2312(代)

豊田工場

〒473-0928
愛知県豊田市生駒町横山118
TEL (0565)57-1338

岐阜工場

〒501-2101
岐阜県山県市大桑4188
TEL(0581)27-2011

環境方針

■環境基本理念

当社は、地球環境の保全が人類共通の重要課題であることを認識し、企業活動のあらゆる面で、地球環境の継続的な改善及び汚染の予防に配慮して行動する。

■環境方針

当社は、自動車部品の製造及び組付けを主な業務としている。これらを踏まえ、以下に基づき環境マネジメントシステムの継続的な改善及び汚染の予防を推進し、環境保護に対して協力していくことを約束する。

(1)当社の事業活動、製品又はサービスによる環境への影響を評価し、重要な項目については、技術的かつ経済的に可能な範囲で、目標を定め、これを実施し、その結果の見直しを行って、環境パフォーマンスを向上させるための環境マネジメントシステムの継続的な改善を図る。

(2)関連する環境法規制及び受入れを決めた協定を遵守する。

(3)当社が行う事業活動の全段階を通じて、環境に与える影響の中で、生産性向上、業務効率化、及び慢性的ロス等マイナス要素の改善活動を含めた、省資源、省エネルギー、及び廃棄物の削減等に優先的に取り組む。

(4)全従業員に対し、環境に関する教育及び意識向上活動を実施する。

(5)環境方針は、文書により全従業員に周知させ、社外にも公開する。


制定:2018年1月26日

加藤精工株式会社 代表取締役社長 加藤聡人